記事一覧

ニューバランス×FC東京のスニーカー「ML574」

ニューバランス(New Balance)から、プロサッカークラブ・FC東京とのコラボレーションによる新作スニーカーが登場。2021年5月28日(金)より、ニューバランス原宿などで一部店舗にて数量限定で発売される。

ニューバランス×FC東京の「574」

ベースモデルに採用されたのは、世界中で愛されるニューバランスの定番「574」。アッパーは東京の都会的なイメージを落とし込んだライトグレーに染め、踵やヒールパッチ部分のパーツに鮮やかなブルー&レッドを配色。シュータン部分はクラブの1stユニフォームを思わせるブルー×レッドのストライプ柄に変更、ダブルネームのキーチャームが付属するなど、コラボレーションならではのスペシャルな一足に仕上がっている。

立体エンブレムをデザインしたサンダルも

また、柔らかな感触のフットベッドとミッドソールの縁を高く設計したウォール構造により安定した履き心地を実現したスポーツサンダル「SMF200 」も同時発売。こちらは3rdユニフォームのブラックでシューズ全体を仕上げ、トップにFC東京のエンブレムを立体的にデザインしている。

【関連記事】:http://fragments.top/

ナイキとカーハートのコラボスニーカー

ナイキ(NIKE)とカーハート(CARHARTT)によるコラボレーションシューズが登場。2018年12月6日(木)より、一部のナイキ販売店とNIKE.COMにて発売される。

コラボレーションシューズは全4型がラインナップ。1989年創立のワークウェアブランド・カーハートならではの、耐久性の良い素材がスニーカーに起用されている。
マルニ シューズ 偽物

中でも注目は、アッパーにカモタイガー柄を配したエア マックス 95だ。白のソールには、オレンジのNike Airを搭載。さらに、アッパーのヒール部分には、同色のスウォッシュの刺繍がアクセントとして配されている。

また、ハイカットのバンダル サプリーム HIは、アッパーに黒のディアボーンキャンバス生地を採用。ヒール部分に取り付けられたスナップボタンのパーツや、ガムソールなど、細部にまでこだわったシューズとなっている。

【関連記事】:http://ginnokago.top/

ミズノの空山基デザインスニーカーに新色ブラック

ミズノ(MIZUNO)は、アーティストの空山基がデザインしたユニセックススニーカー「ウエーブプロフェシーソラヤマ(WAVE PROPHECY SORAYAMA)」第2弾を、2021年9月4日(土)にドーバー ストリート マーケット ギンザ、KITH 東京、GR8、ミズノ 東京・大阪茶屋町で発売。2G トーキョー・オオサカでは8月28日(土)から先行販売する。

空山基デザイン「ウエーブプロフェシーソラヤマ」第2弾

「ウエーブプロフェシー」シリーズは、革新的な技術を詰め込んだミズノのフラッグシップシューズ。

代表作『セクシーロボット』シリーズや、ディオール(DIOR)などファッションブランドとのコラボレーションでも知られるアーティスト・空山基がデザインを手がけた「ウエーブプロフェシーソラヤマ」は、オリジナルモデルの構築的なデザインを生かしたフューチャリスティックなデザインが魅力の1足だ。

デザインは“宙に浮いているスニーカー”をイメージ。ミズノ独自のソールユニット「INFINITY WAVE」をアレンジし、アウトソールには大きな空洞を設け、ミッドソールには半透明のパーツをプラス。屈曲性の向上・軽量化を図るとともに、インパクトのあるデザインに仕上げている。

ブラックをベースに

第2弾モデルは、コーディネートに組み込みやすいブラックカラーをベースに採用。メタリックな質感はそのままに、落ち着いた雰囲気に仕上げた。フューチャリスティックな半透明のアッパーには透過性のある樹脂をあしらい、ブラックのランバードロゴをオン。かかとにはメタリックブラックのパーツを、ソール内側にはタッグの証として、「SORAYAMA」ロゴを落とし込んでいる。

【関連記事】:大阪府の最新ファッション情報

ナイキ×アンディフィーテッド新シューズ

ナイキ(NIKE)とアンディフィーテッド(UNDEFEATED)によるコラボレーションシューズが、2021年6月19日(土)よりアンディフィーテッド各店などで発売される。

過去コラボモデルのカラーを入れ替えた「エアフォース 1」&「ダンク」

ナイキ 偽物
「DUNK vs AF 1」と名付けられた今回のコラボレーションは、「ナイキ ダンク」「ナイキ エアフォース 1」の2足がラインナップ。“FACE OFF”をテーマに、過去に展開されたコラボレーションモデルのカラーリングを大胆に入れ替えた。

“アラビアスカーフ”柄「ナイキ ダンク」

「ナイキ ダンク」は、2006年に登場した「ナイキ エアフォース 1」“CANTEEN”のカラーリングを採用。ブラウンを基調としたアッパーには、アラビアのスカーフをモチーフにしたシュマグ柄をあしらっている。ナイキのアイコニックなスウッシュには、インパクトのあるイエローを配した。

ミリタリーなカラー&素材の「ナイキ エアフォース 1」

一方「ナイキ エアフォース 1」は、2013年に登場した「ナイキ ダンク」のアーミーテイストのカラーリングを起用。耐久性のあるバリスティックナイロンをアッパーの素材に使用するなど、カラーだけでなく素材からもミリタリーの要素を感じられる1足に仕上げている。

【関連記事】:世界のセレブを魅了するスタイリッシュなバッグ

ルイ・ヴィトン“スポーツシューズ”着想の新作

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の2021年秋冬メンズコレクションから、新作スニーカーが登場。

サッカーシューズやハイキングブーツ着想のメンズスニーカー

スポーツシューズから着想を得た、多彩な新作スニーカーが登場。機能性とフレッシュなデザインを融合させた、アクティブな気分のメンズスニーカーが揃う。

ハイキングブーツからインスパイアされた「ミレニアム・ライン スニーカー」は、着脱の簡単なストッパー付きシューレースを採用したスニーカー。アイキャッチなグリーンや、フューチャリスティックなシルバー×ブラックといったカラーで展開される。クッション入りのラバーアウトソールには、アイコニックなモノグラム・フラワーをさりげなく配した。

流線型フォルムの「LVスプリント・ラインスニーカー」は、サッカーシューズから着想。なめらかな造形に、大胆な配色で表現されたグラフィカルなモノグラム・フラワーがヴィヴィッドなアクセントを加える。


ルイヴィトン 偽物
ヴィンテージのバスケットボールシューズにインスパイアされた「LVトレイナー・ライン スニーカー」は、メタリックシルバーレザーのアッパーとベージュのパーツを組み合わせた表情豊かな1足。約7時間もかけて縫い上げた、精緻な作りが魅力だ。

関連記事:https://purezennto711.shiga-saku.net/
http://shuheihei.top/

初心者にもぴったりなオールマイティ系

初心者にもぴったりなオールマイティ系♪
「はじめてのスニーカーでも使いやすい」と好評なのがプーマ。
履きこなしやすいデザインと、履きやすく歩きやすい機能性も好評。お出掛け用~ウォーキング用まで1つで使いまわせます。
パラノイズ 偽物

【レディーライト】
軽く履きこなせるベーシックスニーカー。普段使いはもちろん旅行などにも活躍してくれます。


【プーマビッキー】
スマートシルエット×すっきりラストがフェミニンな印象を添えるスニーカー。どんなスタイルにも合わせやすいです。


【クラシック】
革・スエード・ナイロンなど色んな素材のモデルがある定番スニーカー。シンプルな定番型でしっかりとしているので、長く愛用できます。

関連記事:http://thevafnbpv.blog.jp/
http://ginnokago.top/

プーマ“ポップアート”着想のカラフルスニーカー

プーマ(PUMA)より、現代ポップアーティストのロメロ・ブリット(Romero Britto)とのコラボレーションによるカプセルコレクションが登場。2021年7月17日(土)より、プーマストア原宿、プーマストア大阪、プーマストア京都、プーマストア福岡ほかにて発売される。

現代ポップアーティストのグラフィック効いたコレクション
プーマ“ポップアート”着想のカラフルスニーカー、ロメロ・ブリ

コラボレーション相手となったロメロ・ブリットは、「愛、希望、幸福」をキーワードにした色彩豊かな作品で知られる世界的アーティスト。ポップアートとグラフィティアートを融合させるなど、鮮やかなスタイルが特徴的だ。

プーマ“ポップアート”着想のカラフルスニーカー、ロメロ・ブリ

今回のコレクションでは、プーマとブリットのスタイルに加え、90年代のイメージを採用。パープルとオレンジの鮮やかな組み合わせをベースに、ブリットの躍動感溢れるグラフィックを施している。

プーマの定番スニーカーは彩り豊かに
プーマ“ポップアート”着想のカラフルスニーカー、ロメロ・ブリ

プーマの人気スニーカー「RSコネクト(RS-CONNECT)」や「バスケット(BASKET)」、「ワイルド ライダー(WILD RIDER)」は、アッパー全体に彩りのあるプリントやグラフィックをまとって登場。遊び心の効いた楽しいデザインに仕上がった。

プリント乗せたTシャツやパンツ
プーマ“ポップアート”着想のカラフルスニーカー、ロメロ・ブリ

他にも、ユニセックスのTシャツやスウェットパンツなどがラインナップ。どのアイテムもラバープリントや刺繍が施され、インパクトのある品揃えとなった。

関連記事:http://zerozero.top/

VANS×ザ・シンプソンズのスニーカー

VANS(ヴァンズ)と「ザ・シンプソンズ(The Simpsons)」のコラボレーションによるユニセックスサイズのスニーカー&ウェアが登場。2020年8月7日(金)より、VANS ストア各店をはじめとする取り扱い店舗、オンラインストアにて販売される。

VANSと「ザ・シンプソンズ」のコラボレートコレクションには、シンプソンズファミリーが集結。ホーマー、マージ、バート、リサ、マギーなどのイラストをあしらったスニーカーやウェアを取り揃える。

シンプソンズファミリーを描いた「スケートハイ」

アイコニックなスニーカー「スケートハイ(Sk8-Hi)」のアッパー側面には、シンプソンズファミリーを描いた。もう片方の側面にはブルー×ホワイトのチェッカーボードパターンをあしらい、アクセントとしてイエローのシューレースをコンビネーションしている。

バートのクロスボーンチャーム付き「チャッカ プロ」

イタズラ好きのバート・シンプソンからインスピレーションを得た「チャッカ プロ(Chukka Pro)」は、ブルーのアッパーに、バートを模ったクロスボーンチャームを配して。ストリートスケートにも耐えうる耐久性も備えている。

バートの落書き「スケートロウ」

バートから着想した「スケートロウ(Sk8-Low)」もラインナップ。レンガ模様のアッパーに、バートが落書きをする時の化身である“El Barto”の自画像などを描いた。“El Barto”のシグネチャーもあえてアッパーからはみ出すようにしてあしらい、遊び心あふれる落書き風デザインに仕上げている。

フットウェアはバリエーション豊富で、その他にも、モーとブービエズを配した「オールドスクール(Old Skool)」や、ホーマー・シンプソンの好物であるドーナツをモチーフにした「スライドオンサンダル(Slid-On Sandal)」などが揃う。

スニーカーと連動したTシャツも

ウェアは、胸元にロゴ、バックにシンプソンズファミリーを描いたコラボレーションTシャツをはじめ、スニーカーのデザインと連動したロングスリーブTシャツ、フーディーなどがラインナップしている。

関連記事:http://kitamura-yuso.com/common/img/diary.cgi

プラダ×アディダスのコラボスニーカー新作

プラダ(PRADA)は、アディダス(adidas)とのコラボレーションによる新作スニーカー「adidas for Prada A+P ルナ・ロッサ 21(A+P Luna Rossa 21)」を発表。2020年12月9日(水)より、プラダとアディダスの一部の店舗ほかにて販売される。

“セーリング”に着想を得た、プラダ×アディダスの新作コラボスニーカー

プラダとアディダスのコラボレーションスニーカーは、2019年12月に第1弾が発売され、その後、2020年夏にも新たなモデルが展開された。

今回の「A+P ルナ・ロッサ 21」は、それに続く新作だ。コラボレーション決定当時から概要が発表されていたこのスニーカーは、プラダが関わるセーリングチーム「ルナ・ロッサ プラダ ピレリ」のための先駆的なセーリングスポーツ用スニーカーでもある。

これまでのコラボスニーカーからもヒントを得て
プラダ(PRADA), アディダス(adidas) A+P ルナ・ロッサ 21|写真4
「A+P ルナ・ロッサ 21」は、新しいヨット「ルナ・ロッサAC75」のデザインに加え、プラダとアディダスのこれまでのスニーカーからも着想を得ている。今回は、日常での着用を視野に入れたライフスタイルバージョンと、本格的なセーリングスポーツ用モデルの2パターンを用意している。なお、サイズはユニセックスでの展開となる。

“素足のような履き心地”と堅牢さを実現
プラダ(PRADA), アディダス(adidas) A+P ルナ・ロッサ 21|写真6
高性能のリサイクル素材を採用したアッパーは、高い疎水性と防水性、柔軟性、通気性を発揮し、快適な履き心地を実現する。人間工学に基づいて設計されたEVAのシュータンと、パーフォレーテッドの柔らかい人工スエードのインナーサドルは、まるで素足であるかのような軽やかさと滑らかさを叶える。

また、パーフォレーテッドのBOOSTミッドソールと、それを包み込むように施されたアウトソールによる、優れた保護力と耐久性もこのスニーカーの魅力。シューレースは、どんなに自由に動いても、ほどけにくい特別仕様となっている。

プーマのスニーカー「スウェード」

プーマ(PUMA)のスニーカー「プーマ スウェード」より新作モデルが登場。2021年6月に発売される。

プーマのアイコン“フォームストリップ”を3層に重ねた新デザイン

スーパーコピー n級 スニーカー
1968年に誕生した「プーマ スウェード」は、80年代に数々の有名アーティストに愛用され、ヒップホップカルチャーやスケートシーンにおいて高い人気を博したスニーカー。現在も幅広い世代から愛されるプーマの名作モデルの一つだ。

そんな「プーマ スウェード」から新たに登場する「スウェード トリプレックス」は、アッパーサイドに配するプーマのアイコンデザイン“フォームストリップ”を3層に重ねた新たな表情の一足。ブラックとネイビーを基調にしたベーシックなカラーリングでありながら、3層の“フォームストリップ”がモダンなアクセントプラスした新モデルとなっている。

LA発ストリートブランド創設者とのコラボモデル

また、ロサンゼルス発のストリートブランド・ルード(RHUDE)の創設者兼クリエイティブディレクターのルイージ・ヴィラセノールとのコラボレーションによる「プーマ スウェード」も登場。複数の異なる質感のレザーを組み合わせたアッパーや、ほつれた“フォームストリップ”のステッチ、ヴィンテージ感漂うソールなど、コラボレーションならではのこだわりのディテールを詰め込んだ。

なお、「プーマ スウェード」以外にも、スニーカーやアパレルをコラボレーションコレクションとして展開。NBAのバスケットボール選手であるカイル・クーズマとのトリプルネームによるスニーカー「クライド オールプロ クーズマ(CLYDE ALL-PRO KUZMA)」のほか、トラックスーツやTシャツ、ショーツなどをラインナップする。

ニューバランスのスニーカー「2002R」

ニューバランス(New Balance)のスニーカー「2002R」に、ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS)の別注モデルが登場。2021年7月9日(金)、ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ全店ほかにて発売される。

アメリカ製の「2002」に着想を得た重厚なアッパーデザインに、高い衝撃吸収性と反発性を誇るハイスペックソールを組み合わせた「2002R」。2020年秋の発売以来、コラボレーションモデルや新色も登場し、人気を集めている。

今回、ビューティ&ユースの別注モデルでは、「2002R」の特徴である重厚さを踏襲しつつ、アッパーに上質なライトグレーのヌバックレザーとホワイトのメッシュを組み合わせることで、クリーンな表情にアレンジ。また、Nロゴをはじめ随所にパープルカラーを使用し、都会的なデザインに仕上げた。

さらにソールにも、過去にアメリカの専門誌で高評価を獲得したランニングシューズ「M860」と同様のハイスペックソールユニットを採用することで、快適な履き心地とフィット感を実現している。

「桜&富士山」モチーフのナイキ新作スニーカー

ナイキ(NIKE)の「レブロン18(LEBRON XVIII)」シリーズから、“桜&富士山”をモチーフにしたアトモス(atmos)とのコラボレーションスニーカー「サクラ(SAKURA)」が新登場。2021年4月23日(金)よりアトモス各店ほかで発売される。

ナイキの「レブロン18」は、マックスエアとナイキ リアクトフォームを融合させた機能性の高いスニーカーシリーズ。アトモスとの最新コラボレーションでは、日本を象徴する桜と富士山をインスピレーション源に、カラフルなモデルを展開する。


桜の花びらで形どったワッペンをサイドのスウッシュにデコレーション。またヒールは、富士山に見立てて、爽やかなライトブルーカラーを起用した。

和のエッセンスを感じさせるデザインでありながら、実は、スペインのグエル公園の要素もプラス。アッパーには、グエル公園一帯に広がる壁の曲面にオマージュを捧げ、色とりどりのモザイク柄をあしらった。
映画 時計
過去コラボ「エアマックス 1 バイオテック」着想モデルも

また同時に、過去のアトモスとのコラボレーションモデルから着想した「バイオテック(VIOTECH)」も発売。歴代モデルの中でも人気の高いエアマックス 1をベースにした「バイオテック」の配色を大胆に落とし込み、パープルとブラウンをコンビネーションさせた。

スウッシュはホワイトで縁取り、ナイキのアイコンを強調。マッドガードにもゴールドの小さなスウッシュの刺繍を丁寧に施している。

ニューバランス「237」に日本限定カラー

ニューバランス(New Balance)から、「237」の日本限定カラーが登場。2021年7月6日(火)以降、一部のニューバランス取り扱い店舗にて随時発売される。

2021年2月にデビューした「237」は、「420」「1300」「Gator」の3モデルからディテールとシルエットを引用した、スリムでロープロファイルなルックスを特徴とする新作モデル。スエード、メッシュ、ナイロンという異素材を切り替えて配置したアッパーに、70年代を思わせる切りっぱなしデザインのシュータン、ビッグサイズのNロゴ、巻き上がりのアウトソールなどを巧みに組み合わせることで、レトロな雰囲気とモダンなルックスも併せ持つ一足に仕上げている。

日本&アメリカをイメージした2つのカラーリング

今回は日本限定の新色として、日本とアメリカをそれぞれイメージした2つのカラーリングがラインナップ。日本カラーは日本国旗とサムライブルーを彷彿とさせるレッド&ブルーを左右非対称に、アメリカカラーはアメリカ国旗をイメージしたネイビー・レッド・ホワイトを内外非対称にデザイン。シューレースには「The Intelligent choice」の文字をプリントするなど、遊び心溢れる仕上がりとなっている。

ラフ シモンズから新ライン「ランナー」誕生

ラフ シモンズ(RAF SIMONS)が、2020年秋冬コレクションで発表した新ライン「ランナー(RUNNER)」が、スーパー エー マーケット 青山の期間限定ショップで発売される。開催期間は2020年10月16日(金)から10月25日(日)まで。

ラフ シモンズの新ライン「ランナー」

2020年1月15日(水)(現地時間)に披露されたラフ シモンズの2020年秋冬コレクション。そこで発表された「ランナー」は、機能性を追求しながらも、今までのスポーツアイテムとは一線を画すデザインを提案する新ラインだ。初シーズンは8つのシューズを用意する。

8つのラインナップには、ハイテク&ローテクスニーカーのほか、ショートブーツやバレエシューズなどを揃えた。素材は、レザーやスエードを用いており、ホワイトやブラックなどのモノトーンのほか、鮮烈なレッドやミントグリーン、濃厚なパープルなどハッと目を引くようなカラーパレットも同ラインの魅力となる。

ソールに入ったロゴがアクセント

ソールに入ったブランドロゴがアクセントになったショートブーツ「CYLON」は、着脱のしやすいバックファスナー付き。上質な雰囲気を醸し出すレザーと、スポーティなラバーソールのコントラストがユニークな一足に仕上がっている。

「SOLARIS-1」はスリッポン式のシューズだ。アッパーからソールまでワントーンで作られており、落ち着いた印象に仕上がっている。ヒールにあしらわれたブランドロゴがブラックのソールに映え、シューズ全体のアクセントに。

ダメージニットやクラシックラボコートも
2020年秋冬コレクションのテーマは「SOLOR YOUTH」。これは、ラフ・シモンズ自身が好む"SF"と"ユースカルチャー"を掛け合わせた造語だ。スーパー エー マーケット 青山で開催されるラフ シモンズの期間限定ショップでは、2020年秋冬コレクションを代表するダメージ加工を施したニットや、クラシックラボコートなども発売される。

クリスチャン ルブタン20年春夏メンズ

クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)2020年春夏メンズコレクションが、2019年10月下旬より発売予定だ。フランス・パリで発表された最新コレクションをいち早く紹介する。

“キラキラ”厚底スニーカー

クリスチャン ルブタン2020年春夏の目玉となるのは“キラキラ”輝くデザイン。1970年代のテニスシューズにインスパイアされた、ローカットスニーカー「HappyRui」は、グラデーションカラーのスパンコールやグリッター素材をアッパーやヒールに用いて、今季の気分にアップデートさせた。

ソールは、少し厚めのボリュームタイプをチョイス。2019年秋冬コレクションに引き続き、重厚感のあるソールで主役級の存在感を足元に投じた。

シューレース横のレザータグには「CL」のロゴを。大学スポーツで使われる文字からインスピレーションを得て生まれた新ロゴは、どこか70年代の雰囲気を放っている。

また、スポーティーなスニーカー「Red Runner」も“キラキラ”仕様にバージョンアップ。快活なメッシュ素材に、シルバーやコッパーなどのメタリック素材を組み合わせて。異素材をドッキングさせることで、仕上がりはよりプレイフルに。

アウトソールには、クリスチャン ルブタンのアイコニックなレッドカラーを選んでいる。

シューレスのないスニーカー「Spike sock」は、スポーティーさとエレガンスを対比させたユニークなデザイン。ネオプレン地のアッパーには、贅沢にスタッズを散りばめて、モードな表情を引き出している。

プーマのスニーカー「スウェード」

プーマ(PUMA)から新作シューズ「スウェード ヴィンテージ MIJ レトロ(SUEDE VTG MIJ RETRO)」が、2021年4月28日(水)よりプーマストア原宿などで発売される。

ヴェイパーワッフル偽物
プーマの名作モデルをベースに、厳選された素材を使い、日本国内の工場で生産する最高峰コレクション「プーマ MIJ(PUMA MIJ)」。2021年1月に続く第2弾の新作は、1990年代後半に、日本限定で生産されていた「グレー×ブラック」「レッド×ネイビー」「イエロー×グリーン」の3カラーをまとったスニーカー「プーマ スウェード」だ。

アッパーの素材には、前回に引き続き、日本最大の皮革産業地域である兵庫県姫路市で生産された「姫路レザー」を採用。アッパーのサイドに配置されているフォームストリップにも、アッパー同様の上質なレザーを使用している。また、インソールに人間の足型のラウンドに合うカップインソールを備え、フィット感も高めた。

細かなこだわりを詰め込んだディテールにも注目。シルエットは、1979から1980年代中頃に発売された「スウェード 90681(SUEDE 90681)」をベースに、新たにパターンを起こし忠実に再現した。ライニングを縫い付けるステッチは、当時と同じアッパーと同色で統一している。

「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」新作腕時計

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)は、腕時計「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」の新作ウォッチを発売。

「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」新作腕時計

「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」は、2005年に「ロイヤル オーク オフショア スキューバ ヴェンペ」として登場したダイバーズウォッチ。鮮やかなダイヤルカラーとそれに調和したラバーストラップが人気を呼び、先駆的なケース素材と潜水ツールを備えたエクストリームスポーツウォッチとして、ダイバーや冒険家たちから時代を超えて愛されてきた腕時計だ。

新たな自動巻きムーブメント「キャリバー4308」搭載

「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」の新作ウォッチには、秒表示と、他の都市の時刻に切り替えられるインスタントジャンプ デイトを備えた新たな自動巻きムーブメント「キャリバー4308」を搭載。特許保持の設定メカニズムを備えており、ウォッチの機能調整時の安定性と精度がより一層アップしている。

また、10時位置に配されたリューズにリンクした単一方向クリックのメカニズムよって、ダイヤルの回転式インナーリング上にあるダイビングスケールを容易に作動させることができる。水深300メートルまでの水中に対応しているのに加え、パワーリザーブは約60時間を誇り、水中だけでなく地上の様々なアクティビティにも適した腕時計となっている。

サファイアケースバックからは、「キャリバー4308」の洗練された仕上げを眺めることが可能だ。最新の回転錘はブラック加工の22Kピンクゴールド製でサンドブラスト、サテンブラッシュなどの装飾を施し、洗練された表情に仕上げている。

ブライトリングの新作腕時計

ブライトリング(BREITLING)より期間限定生産の新作腕時計コレクション「スーパーオーシャン ヘリテージ ’57 カプセルコレクション」が登場する。

今回登場する「スーパーオーシャン ヘリテージ ’57 カプセルコレクション」内のアイテムは、ブライトリングが1957年に発表した腕時計「スーパーオーシャン」がベース。1950年代から60年代の南カリフォルニアにおけるサーフ文化をデザインコンセプトにした、円形のシルエットが特徴的な腕時計を展開する。

ケースは、シルバーの針にブラックとブルーのダイヤルを合わせた2タイプと、レッドゴールドの針にブラックのダイヤルを合わせた1タイプの全3タイプを用意。3タイプのケースに合わせるストラップは、タイプごとに異なるカラーのレザーストラップか、ステンレススチールの2種類から選ぶことが可能だ。

また、3タイプのケースに加えてリミテッドエディションとしてカラフルな色使いのダイヤルが目を惹くモデルも登場。レインボーカラーのグラデーションで彩られた文字盤は腕元で存在感を放つこと間違いなしだ。なお、付属するレザーストラップは、ブライトリングブティック東京・大阪で発売するメッシュ素材のストラップ“アウターノウンECONYLヤーンNATOストラップ”に付け替えることが可能で、よりカジュアルな雰囲気を演出することが出来る。

“星空”文字盤が隠れたシークレットウォッチ


ショーメのプレシャスジュエリー「エピ ドゥ ブレ」コレクションより、“麦の穂”をモチーフにした新作シークレットウォッチが登場。“麦の穂”のカバーをスライドさせると“夜空”を思わすアベンチュリンのダイアルが顔をのぞかせるロマンティックなデザインで、“時を告げるジュエリー”という名に相応しいラグジュアリーな逸品だ。

“麦の穂”の透かし彫りカバー

象徴的な“麦の穂”のモチーフは、イエローゴールドやダイヤモンドを使って表現。ブラッシング加工によって艶を抑えたイエローゴールドの葉や、ダイヤモンドをあしらったポリッシュ仕上げの穂はどれも生き生きとした表情で、カバーの隙間から見え隠れする麦の葉のような形の針は、動くたびに穂が揺れているような臨場感を与えてくれる。

透かし彫りのカバーの下には、深みのあるカラーで星が瞬く夜空を表現した文字盤をセット。サテンストラップとパヴェ ダイヤモンドを並べたバックルを組み合わせて、細部にまでこだわりを詰め込んだ。サイズは、シークレットウォッチとしては珍しい30mm。

オクト ローマ カリヨン トゥールビヨン


カラーラインナップは、ローズゴールド×ブラウンで大人の落ち着きを感じさせる「CLUB」、ゴールド×ブラックが華やかな印象の「NOIR」の2色がラインナップ。ビューティ&ユース ユナイテッドアローズではこの2色に加えて、シルバーのケースとグレーのベルトを組み合わせた限定カラー「CHEVLON」も展開される。

ページ移動