記事一覧

クリスチャン ルブタン20年春夏メンズ

クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)2020年春夏メンズコレクションが、2019年10月下旬より発売予定だ。フランス・パリで発表された最新コレクションをいち早く紹介する。

“キラキラ”厚底スニーカー

クリスチャン ルブタン2020年春夏の目玉となるのは“キラキラ”輝くデザイン。1970年代のテニスシューズにインスパイアされた、ローカットスニーカー「HappyRui」は、グラデーションカラーのスパンコールやグリッター素材をアッパーやヒールに用いて、今季の気分にアップデートさせた。

ソールは、少し厚めのボリュームタイプをチョイス。2019年秋冬コレクションに引き続き、重厚感のあるソールで主役級の存在感を足元に投じた。

シューレース横のレザータグには「CL」のロゴを。大学スポーツで使われる文字からインスピレーションを得て生まれた新ロゴは、どこか70年代の雰囲気を放っている。

また、スポーティーなスニーカー「Red Runner」も“キラキラ”仕様にバージョンアップ。快活なメッシュ素材に、シルバーやコッパーなどのメタリック素材を組み合わせて。異素材をドッキングさせることで、仕上がりはよりプレイフルに。

アウトソールには、クリスチャン ルブタンのアイコニックなレッドカラーを選んでいる。

シューレスのないスニーカー「Spike sock」は、スポーティーさとエレガンスを対比させたユニークなデザイン。ネオプレン地のアッパーには、贅沢にスタッズを散りばめて、モードな表情を引き出している。

プーマのスニーカー「スウェード」

プーマ(PUMA)から新作シューズ「スウェード ヴィンテージ MIJ レトロ(SUEDE VTG MIJ RETRO)」が、2021年4月28日(水)よりプーマストア原宿などで発売される。

ヴェイパーワッフル偽物
プーマの名作モデルをベースに、厳選された素材を使い、日本国内の工場で生産する最高峰コレクション「プーマ MIJ(PUMA MIJ)」。2021年1月に続く第2弾の新作は、1990年代後半に、日本限定で生産されていた「グレー×ブラック」「レッド×ネイビー」「イエロー×グリーン」の3カラーをまとったスニーカー「プーマ スウェード」だ。

アッパーの素材には、前回に引き続き、日本最大の皮革産業地域である兵庫県姫路市で生産された「姫路レザー」を採用。アッパーのサイドに配置されているフォームストリップにも、アッパー同様の上質なレザーを使用している。また、インソールに人間の足型のラウンドに合うカップインソールを備え、フィット感も高めた。

細かなこだわりを詰め込んだディテールにも注目。シルエットは、1979から1980年代中頃に発売された「スウェード 90681(SUEDE 90681)」をベースに、新たにパターンを起こし忠実に再現した。ライニングを縫い付けるステッチは、当時と同じアッパーと同色で統一している。

「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」新作腕時計

オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)は、腕時計「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」の新作ウォッチを発売。

「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」新作腕時計

「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」は、2005年に「ロイヤル オーク オフショア スキューバ ヴェンペ」として登場したダイバーズウォッチ。鮮やかなダイヤルカラーとそれに調和したラバーストラップが人気を呼び、先駆的なケース素材と潜水ツールを備えたエクストリームスポーツウォッチとして、ダイバーや冒険家たちから時代を超えて愛されてきた腕時計だ。

新たな自動巻きムーブメント「キャリバー4308」搭載

「ロイヤル オーク オフショア ダイバー」の新作ウォッチには、秒表示と、他の都市の時刻に切り替えられるインスタントジャンプ デイトを備えた新たな自動巻きムーブメント「キャリバー4308」を搭載。特許保持の設定メカニズムを備えており、ウォッチの機能調整時の安定性と精度がより一層アップしている。

また、10時位置に配されたリューズにリンクした単一方向クリックのメカニズムよって、ダイヤルの回転式インナーリング上にあるダイビングスケールを容易に作動させることができる。水深300メートルまでの水中に対応しているのに加え、パワーリザーブは約60時間を誇り、水中だけでなく地上の様々なアクティビティにも適した腕時計となっている。

サファイアケースバックからは、「キャリバー4308」の洗練された仕上げを眺めることが可能だ。最新の回転錘はブラック加工の22Kピンクゴールド製でサンドブラスト、サテンブラッシュなどの装飾を施し、洗練された表情に仕上げている。

ブライトリングの新作腕時計

ブライトリング(BREITLING)より期間限定生産の新作腕時計コレクション「スーパーオーシャン ヘリテージ ’57 カプセルコレクション」が登場する。

今回登場する「スーパーオーシャン ヘリテージ ’57 カプセルコレクション」内のアイテムは、ブライトリングが1957年に発表した腕時計「スーパーオーシャン」がベース。1950年代から60年代の南カリフォルニアにおけるサーフ文化をデザインコンセプトにした、円形のシルエットが特徴的な腕時計を展開する。

ケースは、シルバーの針にブラックとブルーのダイヤルを合わせた2タイプと、レッドゴールドの針にブラックのダイヤルを合わせた1タイプの全3タイプを用意。3タイプのケースに合わせるストラップは、タイプごとに異なるカラーのレザーストラップか、ステンレススチールの2種類から選ぶことが可能だ。

また、3タイプのケースに加えてリミテッドエディションとしてカラフルな色使いのダイヤルが目を惹くモデルも登場。レインボーカラーのグラデーションで彩られた文字盤は腕元で存在感を放つこと間違いなしだ。なお、付属するレザーストラップは、ブライトリングブティック東京・大阪で発売するメッシュ素材のストラップ“アウターノウンECONYLヤーンNATOストラップ”に付け替えることが可能で、よりカジュアルな雰囲気を演出することが出来る。

“星空”文字盤が隠れたシークレットウォッチ


ショーメのプレシャスジュエリー「エピ ドゥ ブレ」コレクションより、“麦の穂”をモチーフにした新作シークレットウォッチが登場。“麦の穂”のカバーをスライドさせると“夜空”を思わすアベンチュリンのダイアルが顔をのぞかせるロマンティックなデザインで、“時を告げるジュエリー”という名に相応しいラグジュアリーな逸品だ。

“麦の穂”の透かし彫りカバー

象徴的な“麦の穂”のモチーフは、イエローゴールドやダイヤモンドを使って表現。ブラッシング加工によって艶を抑えたイエローゴールドの葉や、ダイヤモンドをあしらったポリッシュ仕上げの穂はどれも生き生きとした表情で、カバーの隙間から見え隠れする麦の葉のような形の針は、動くたびに穂が揺れているような臨場感を与えてくれる。

透かし彫りのカバーの下には、深みのあるカラーで星が瞬く夜空を表現した文字盤をセット。サテンストラップとパヴェ ダイヤモンドを並べたバックルを組み合わせて、細部にまでこだわりを詰め込んだ。サイズは、シークレットウォッチとしては珍しい30mm。

オクト ローマ カリヨン トゥールビヨン


カラーラインナップは、ローズゴールド×ブラウンで大人の落ち着きを感じさせる「CLUB」、ゴールド×ブラックが華やかな印象の「NOIR」の2色がラインナップ。ビューティ&ユース ユナイテッドアローズではこの2色に加えて、シルバーのケースとグレーのベルトを組み合わせた限定カラー「CHEVLON」も展開される。

ニクソン(NIXON)


個性派&オシャレ系ならココ☆
原色のデジタルウォッチや、ストリートカジュアルに似合う腕時計が揃っています。

GA-2100HC


薄型六角形で人気を博す「GA-2100」は、透過性の高いパーツをケースやバンドに使用。パーツごとに異なるカラーを配した、涼し気なビジュアルが特徴だ。

アディダスのランニングシューズ「ウルトラブースト」過去モデルのデザインを復刻した3足が限定発売

アディダス(adidas)のシューズ「ウルトラブースト(UltraBOOST)」シリーズから、過去モデルに着想を得た限定コレクション「レガシーパック(Legacy Pack)」が登場。2018年11月8日(木)より、アディダス ブランドコアストアやアディダス公式オンラインショップにて発売される。

衝撃吸収性と反発力”を兼ね備えた「ブースト(BOOST)フォーム」を搭載したミッドソール、耐久性とグリップ力に優れた「コンチネンタルラバー」を採用したアウトソール、そして足全体を包み込む「プライムニットアッパー」製のアッパーと、発売当初からランナーに愛されてきたシューズ性能はもちろんそのまま踏襲。


過去モデルで発売直後に人気を博した、レインボーカラーの糸を前足部のアッパーに採用した2モデルと、あらゆるシーンでのコーディネートで活躍するチョークホワイトカラーの1モデルのデザインを採用。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ